一人を生きる -希望の彼方に-

スピリチュアルな観点から、一人をどう生きるかを語るブログです。                                               地球の激動期にあたる現代に、3次元と5次元のはざまで孤軍奮闘する方々に、真実探求と役立つ情報を、希望とともにお届けします。                 スターシードの自覚がある方、UFOや超常現象に興味のある方、自然界や芸術に癒されたい方、大歓迎です!

2020-12-01から1日間の記事一覧

晩秋の夜々に、人生の哀愁を想う【ブラームス:第4交響曲 & マーラー:大地の歌】

恋に破れたり、一生独身で過ごすことに不安をいだく独身者に、希望の光があるかも、と淡い期待を持たせるのではなく、人間以外のものいに救いを見出すことは不可能でしょうか?晩秋の夜々に、人生の哀愁を想う、と題して、考えてみました。

スポンサーリンク