一人を生きる -希望の彼方に-

スピリチュアルな観点から、一人をどう生きるかを語るブログです。                                               地球の激動期にあたる現代に、3次元と5次元のはざまで孤軍奮闘する方々に、真実探求と役立つ情報を、希望とともにお届けします。                 スターシードの自覚がある方、UFOや超常現象に興味のある方、自然界や芸術に癒されたい方、大歓迎です!

スピリチュアルに、一人を生きるためのブログ

 

 

 

スピリチュアルに、一人を生きるためのブログ

 

 

 

【タイトル】 一人を生きる -希望の彼方に-

 

 

ブログ著者 プロフィール

ブログ管理者名: a-cosmos  (独身男性、 40代【2021年時点】)

 

 

出生地および居住地: 日本国 北海道

 

 

習い事: 剣道

 

主な戦績

(小学生の部 ~ 全国大会【水戸】 団体戦 第4位)

(中学生の部 ~ 全国大会【日本武道館】 団体戦 第4位)

 

 素晴らしいチームメイトに恵まれ、心身とも大きな財産になりました。恩師や仲間たちに、心より感謝しています。やはり、剣道という競技は、個人戦よりも、団体戦のほうが駆け引きや友情、相手へのリスペクトなど、さまざまな面で学びの機会に恵まれており醍醐味があるように思います。

 

 現在はそれぞれ別の道で活躍しているようですが、地球の次元上昇後には、ふたたびかつての仲間たちと落ち合って、ひと勝負、お手並み拝見、といきたいところですね?

 

 高校では、新人戦・団体の部地区優勝後、受験のため途中で退部し、以後、現在まで、やっていません。

 

 

学歴

 国立大学入学後、ある事件が起き、数年後に、退学します(わたしの行為が事件の原因となったわけではありません)。以後、就職後も、職場や出入り業者や団体に、この件の尾ひれがついた話題を業務中に再三再四にわたってほのめかされ、パワハラの華のような話題となっていました。

 

 

職歴

 ある公的機関に近い職場に就職します。

 

 ですが、わたしだけに対するサービス残業、あえて苦手を知っていてその苦手分野を扱う部署への配属(人事異動)、上司の再三にわたる決裁拒否(1文書につき、10回以上、やり直し。多くは、句読点が足りないとか、長く書くと「簡潔に書け」、短くまとめると「もっと長く書くように」と、たんなるいやがらせのようなやり直しを強いられる)、年齢順に上から並べるのが基本のタイムカード(出勤・退勤時間の記録)を、翌朝出勤してみると、わたしのタイムカードだけが新人職員の下に刺されている、上司や同僚がわたしのあいさつだけ無視するなど、非常に子供じみた幼稚なパワハラを繰り返し受けながら、20数年以上にわたり勤務を続けましたが、病気をきっかけに、2020年に40代で早期退職しました。

 

 このような非人道的な扱いに抗議するそぶりを見せると、何者かに雇われたかような改造車の軍団がやってきて、騒音で威嚇しては去って行く、という時期もありました。

 

 

 証拠を残さないように行なわれる悪質ないやがらせは、全国のいたるところに存在しているのが実態のようですが、一日も早く、公平で調和ある社会の登場を希望します。

 

 

 幸い、わたしは学生時代から直観的に気づいていたアセンション的現象を就職後にも探究しつづけていました(そのため、アセンションの話題は現実逃避ではないことになります。しっかりとした情報ルートも持っています)。そして、早期退職と同時に、その職場では禁止されていた副業が解禁されたという状況を利用し、ブログを立ち上げ、そこに地球のアセンションを成功に導くための方策と、闇の勢力の手法に対する防御方法を、せめて、スターシード系の心ある人たちだけにでもお伝えしたいと願って、生命が尽きるまで、情報発信していこうと決意しました。

 

 

 学生時代と就業期間中をあわせて30年近いパワハラの影響で心身を破壊され、いつまで生きられるかわからない身体になってしまったため、更新は少なめになっていく可能性が大きいですけれども、できるだけ、月1記事程度になってでも、死ぬまではライフワークとして、続けていきたいと考えています。

 

 

※このあたりの事情については、UFOディスクロージャーが今後実現し、宇宙人公式記者会見や証人喚問の機会に、万が一、わたしが呼ばれた場合、すべてを覚悟の上で、ここで語れなかった真実を語り尽くそうと思っています。

 

(それまで、無事生きていればの話ですが。彼らがそれをおとなしく黙って眺めているかは不明です)

 

 

 

 

現在の趣味: 読書(思想、人文)

         音楽鑑賞(クラシック音楽)

                 自然に親しむ(動植物)

 

 

 

性格: 温和・生真面目なのに面白い

 

 

 

基本姿勢: 自然回帰と古典回帰を軸に据えながら、最先端の技術を尊重し、平等で希望ある新時代を切り拓くことが夢です。スピリチュアル的な感性で、さわやかに語ります。

 

 

 

  

 

 こんにちにいたるまで、かずかずの挫折を乗り越えて、そのつど共感力を得ては立ち直ることを繰り返しながら、一個人としてよく生きる方法とともに、社会を平和裡に変革できる道を日々模索してきました。

 

 

 このブログでは、わたしと同じように社会の常識に疑問を持ち、挫折感に苛まれながらも真剣に生きる方々が、一人分の人生をよく生きるために有益な情報を発信していきたいと思っています。

 

 

 

 

一人を生きる

 

 ある人が「一人」について語るとき、当然のことながらその人によって「一人」の定義は異なります。

 

 そして、当人さえも、その時々に置かれた境遇によって、その認識は揺れ動きます。

 

 しかも、日がな一日、「一人」か、「そうでない状態」かを分析しながら暮らしている人はまず居ないでしょう。

 

 ほかのいろいろな言葉と同じで、わたしたちは、人生の多くの場面を、あいまいな定義のまま、活動しているかのようです。

 

 

 ただ、だからといって酔生夢死するがごとく生きているだけでは、わたしたちのつかみどころのない人生は、夢のように過ぎ去り、霧の中に消えていくようなものとなってしまいます。

 

 わたしは、この機会に一度立ち止まって、人生と世界についてあらためて考えてみようと思いました。

 

  わたしにとって、人生に必要な解答は、活動のさなかに思いがけず与えられるとして、それを実践しようと決意しました。

 

 

 ブログという、ありふれた形式の中で、いかに、生きることを表現できるのだろうか?

 

 

 

 自己発見の旅

 

 散文的なテーマを扱って、それがモザイック風に重ね合わされた結果として、当初に掲げた「一人を生きる」ことについて、何かしら解答らしいものが、はたして得られるのでしょうか。

 

 全体を計画的に構成するつもりもなく、どちらかというと、個々の事態を考察するだけなのですが、最終的に自己および世界という捉えがたい実体をおぼろげにでもつかむことができたら、成果はあったとみてよいでしょう。

 

 自然な感情表出の結果として、味わい深い境地に到達できればいいと思っています。

 

 思いがけない自己および世界の発見が、あるかもしれません。

 

 

 はたして、どのようなゴール(最終場面)が待ち受けているのか?

 

 読者のみなさまとともに、いざ、冒険の旅に出ることにいたしましょう!!

 

  

 

  

 一人を生きる決意をした者が、おぼろげな希望の彼方に、本物の希望をつかみ取る。

 

 

 その成果をブログで表現して、読者の皆様方と共有しながら、個々の人生はもちろん、世の中全体が明るい希望で満たされるようになるのが、わたしの最終目標です。

 

 

 

 【注意点】

 

 ちなみにわたしは、スピリチュアル系の記事を書いていますが、事実だと考えている現象のみを注意深く取り上げて展開しているのであり、宗教関係者でもないですし、政治団体にも属していない、まったくの個人が運営しているブログです。

 

 また、これから、仮に人気が出てきたとしても、団体を立ち上げたり、選挙に立候補するつもりはありません(笑)。

 

 勧誘や教材の売り込みなどは一切ありませんので、どうか安心して、当ブログをご利用になってください。

 

 

(記事に関連する商品を紹介しているのは、サイトを利用される方の利便性向上のためであり、押し売りではありません)

 

 

 

 

 どうぞ、今後とも、最後までよろしくお願い申し上げます。

 

 

                 ブログ管理者 : a-cosmos