一人を生きる -希望の彼方に-

スピリチュアルな観点から、一人をどう生きるかを語るブログです。                                               地球の激動期にあたる現代に、3次元と5次元のはざまで孤軍奮闘する方々に、真実探求と役立つ情報を、希望とともにお届けします。                 スターシードの自覚がある方、UFOや超常現象に興味のある方、自然界や芸術に癒されたい方、大歓迎です!

【アセンションまで、遊び心とおいしいチョコで過ごそう!!】

 

 

【アセンションまで、遊び心とおいしいチョコで過ごそう!!】

 

 

 

 

 

 

ブルボン・パキーラが、新しくなって新発売😺

 

 

 きょうは、おいしいチョコをご紹介します。

 

 このご時世、外食や、旅行にも満足に行けないので、ささやかに、お菓子を買って、たのしむことで、しのいでいきましょう。

 

 

 ズバリ、

 

 

アセンションまで、遊び心とおいしいチョコで過ごそう!!

 

ブルボン・パキーラが、新しくなって新発売

 

 

と銘打ったまではよかったのですが、よく見ると、何かがおかしい・・・

 

 

 

 それは、見出しのタイトルの中に潜んでいます。

 

 

 何でしょうか?

 

 

 答えは、

 

「・・・新しくなって新発売!!」

 

という部分です。

 

 

古くなって新発売とは言わないだろうが、ゴルァ!!』

 

 

と、激しい突っ込みを入れられないように、自己検閲した結果、書きながら気づいたのでした。

 

 

 でも、あえて、ここを変えようとは思いません。

 

 なぜって、それは、とても語調が整っていて、感じのすっきりしたタイトルだからです。そう思いませんか?

 

 

『あぁ、新しくなって新発売ね・・・同語反復のようだけど、強調する結果になっていていいかもね?』

 

 

ぐらいにおおらかに感じられたそこのあなたの感受性は、大変すばらしい!!と思います(感じられたかどうかは存じませんが・・・)。

 

 

 

 

f:id:a-cosmos:20210402170402j:plain

(写真はイメージです)

 

 

 

パキーラの基本

 

 ブルボンから発売されていたパキーラは、粉砕したアーモンドとパフをチョコに練り込み、スマートなウエハースで包んだ、とても食感のよいチョコのお菓子です。

 

 

 せっかくの春なのに、マスクやら、注射やら、気の滅入るような話ばかりで、うんざりしてしまいますよね?

 

 そんなとき、気分転換に、おいしいチョコでも食べて、遊び心に満ちて暮らすなんて、しゃれていませんか?

 

 

 わたしは、このブルボンのパキーラは、発売当初からのファンでした。

 

 

 ブルボンは、雪国でこめどころの新潟県に本社があるのですね。なかなか風情があります。

 

 まだ、食べたことのない方も、一度、お試しになってはいかがでしょうか?

 

 この値段で、この味!

 

 そうなったら、あなたも、わたしと同じ、パキーラのファンクラブ会員です!!

 

 

 

ブルボン・パキーラの特徴

 

◎甘さ:

 ほどよい甘さで、苦くもないし、甘ったるさも残らないのが特徴です。

 

 

 

◎食感:

 サクサクとした歯ごたえで、ストレス解消にもちょうどよいかみごたえに仕上がっています。

 

 ほんとうに、食べていて「サクサク」と音がします。こんな感じで、人生が運ぶと快適なのですが。

 

 

 

◎食べやすさ:

 手でつかまなくても、袋の下部を手に持ちながら、押し出すようにして、口まで運べるので、手を汚しません。

 

 この点は、スマホやパソコンが浸透した現代には、欠かせない重要ポイントですよね?

 

 また、類似した味を挙げると、ロッテから発売されていた昭和の代名詞といえるチョコの『ビックリマンチョコ』に似ています。

 

 ですが、こちらのパキーラでは、パフ入りのサクサクしたチョコがウエハースに包まれており、食べた先からぼろぼろとかけらがこぼれる心配がないのが特徴となっています。

 

 

 

◎内容量:

 1箱に、6本入り。

 わたし的には、ちょうどよい分量だと思います。

 

 

 

◎価格:

 気になる価格も、1箱6本入りで、店頭ではだいたい130円前後で売られているケースが多いようです(注1:2021年4月時点。地域や店舗によって異なります)。

 

 数あるお菓子の中では、良心的な価格設定に思えます。

 

 

 

  

遊び心を持つ!!

 

 この3次元の地球がまもなくアセンションするのは間違いないとしても、それまでの期間をどう過ごすかは、完全に各人の自由意志に任されています。

 

 

★スピリチュアルの時代を概観する★

 

 

 しかし、ここが以外に難しい。

 

 だれもが経験済みであるように、

 

「自由にして、いいよ。」

 

と言われた途端、わたしたちは、途方に暮れてしまいがちな生き物です。

 

 

 あれこれと指示を出されたり、命令されるのは、たしかに煩わしいと感じるので、自由であるほうがいいに決まってはいます。けれども、その、「自由意志とは、なんぞや?」という疑問に行き着くはずです。

 

 

 おおまかにいって、つぎの3つに分類してみました!

 

1.やりたい放題に、やる

 

2.何もしないで、ただ、終わりの時をひたすら待つ

 

3.遊び心を持つ

 

 

 

f:id:a-cosmos:20210402170517j:plain

 

 

 

最初に掲げた、「1.やりたい放題に、やる」は、さすがに若者の特権でしょう。

 

 それも、昔の若者の、でしょうね?

 

 最近の若い人たちは、けっこう性格が温厚で、昔みたいにハチャメチャなやつは、いなくなりました。それはそれで、面白かったのですが。

 

 ということで、この選択肢自体が、もはや博物館入り状態なんでしょうね。

 

 

 

では、「2.何もしないで、ただ、終わりの時をひたすら待つ」というのは、どうでしょうか?

 

 もう、余命いくばくもないと医師から宣告されているなら別ですが、そう悲観することもないでしょうに、この希望の時代に・・・と、わたしなら思います。

 

 たしかに、表向きは、支配層のいいように動かされていますけれども、あれも、そのうち、収まるでしょうから、悲しいですよね、ただひたすら、終わりを待つなんて。

 

 もったいない!せっかく生きているのだから。

 

 

 

おいおい、そしたら、最後の「3.遊び心を持つ」しかないじゃないか?!

 

 

 最初から、3.に誘導したかったのか、と言われたら、別にそんな訳じゃないんですけれど。結果的には、3番めの選択肢が、いちばん模範解答になるのは確実そうですね?

 

 1のように脱線するのは論外です。

 

 でも、2みたく、黙って終わりを待つのも、つまらないですし。

 

 よし、ここはひとつ、面白く、盛り上げてやろうか。ただし、真実を土台に据えて、という条件の下に。 

 

 

 というわけで、真実を土台据えて、おいしいチョコでもおやつにしながら、遊び心を持って、アセンションまで過ごしましょう!

 

 

 この、遊び心を持つ、というときにまっさきにイメージされるのが、ブルボンのパキーラであるわけです。

 

 

 その理由を簡潔に表現すると、次のようになりましょうか。

 

☆彡 サクサクとした食感が、サクサクとアセンションが進む理想型にぴったりくる。

 

☆彡 ほどよい甘みで、健康を害さないヘルシー志向が体現されていることから、アセンションに向けても、ライトボディ化を阻まないと思える。

 

☆彡 低価格。ブルボンさんは、とても低価格でサービス提供してくれるので、地球にもお財布にも優しい感じが持てますね💙

 

 

 

f:id:a-cosmos:20210402170628j:plain

 

 

 

 スターシードの自覚のある方も、使命感に燃えるのはいいことです。

 

 しかし、途中で、イベントが起きないなどの失望感から、一時的に燃え尽き症候群のようになりがちです。

 

 ですから、遊び心というのは、いい意味で捉えて、大切なんです。

 

 

 当初の情熱が失せてきて、燃え尽きかけたなと思ったら、いったんマイペースに戻って、遊び心を持ち、少し力を蓄えたほうがよろしいのではないでしょうか?

 

 体調や、気分のすぐれないときは、静かに過ごしましょう。

 

 東洋の思想において、気のめぐりというものが重視されているように、気のめぐりがまた、陰から陽に転じる機会を、おだやかに待つのです。

 

 そこからまた、再起動です!! 

 

 

 

★遊び心は、犬に学べ!! 無邪気さの天才『犬。』★

 

 

 

原材料・成分

 

 参考までに、このチョコ菓子(ブルボン・パキーラ)の原材料と成分を、つぎに示します。

 

 もし、体質に合わない食材が含有されている場合は、ご注意願います。

 

砂糖、小麦粉、カカオマス、植物油脂、全粉乳、ココアバター、アーモンド、ホエイパウダー(乳成分を含む)、乳糖、小麦パフ、大豆粉、マーガリン(乳成分を含む)、液卵黄(卵を含む)、コーンフラワー、水飴、液全卵、食用加工油脂、マルトース、モルトエキス(小麦を含む)、食塩/トレハロース、ソルビトール、乳化剤(大豆由来)、膨張剤、香料(乳由来)、着色料(カロテノイド、ウコン)

 

 

 

アレルギー物質

 

 ・乳

 ・卵

 ・小麦

 ・アーモンド

 ・大豆

 

 

 以上のアレルギー物質が、ブルボン・パキーラには、含まれていますので、お気を付け願います。

 

 

 

その他、お菓子の製品情報

 

 この「ブルボン・パキーラ」には、姉妹品シリーズが発売されています。

 

 チョコバナナ味、いちご味などです。

 

 これは、もしかしたら、インターネット限定販売商品なのかもです。

 

 あまり、デパートやコンビニエンスストアの商品陳列棚では、見かけないからです。

 

 もし、チョコ味よりも、別の味がお好みでしたら、そちらを購入して、たのしみましょう!!

 

 

★ほかにも見逃せないおいしいチョコがある!★

 

 

 

 

【おわりに】

 

 2019年に始まったこの世界的な疫病のパンデミックもいつかは必ず終息して、その舞台裏のうわさも検証されていくでしょう。

 

 不安なニュースに身を任せきりにしては、心身にもよくありませんから、必要最小限の情報以外に、不安材料を取り込まないようにしましょう。

 

 そして、暮らしにくい昨今の状況から、やむを得ない部分もありますけれども、あまり、いらいらした感情を、あなたの内部に留めないようにしましょう。

 

 

 真剣に考える姿勢を基本としながらも、遊び心を発揮して、お好みのお菓子を片手に、希望を追うようにしていると、必ず見返りがやってきます!!

 

 

 それが宇宙を支配する法則であり、それに逆らえる人間は、ひとりもいないからです。

 

 

 

 

スポンサーリンク