一人を生きる -希望の彼方に-

スピリチュアルな観点から、一人をどう生きるかを語るブログです。                                               地球の激動期にあたる現代に、3次元と5次元のはざまで孤軍奮闘する方々に、真実探求と役立つ情報を、希望とともにお届けします。                 スターシードの自覚がある方、UFOや超常現象に興味のある方、自然界や芸術に癒されたい方、大歓迎です!

「3次元の暮らし」と「スピリチュアル」とのバランスについて

 

 

 

「3次元の暮らし」と「スピリチュアル」とのバランスについて

 

 このブログを開設してからの紆余曲折を分析した結果から、

 

「3次元の暮らし」

 

 

「スピリチュアル」

 

 

とのバランスを、現代に生きるわたしたちがどう捉えていくべきかを、みていきます。 

 

 

 

 

 

 

 最初は2つのブログに分けていた

 

 

 当ブログには、本邦初公開の誕生秘話があります。

 

 じつは・・・最初は、2つのブログに分けて、公開してきました。

 

 

 

それは、次の2つです。

 

 

1.『一人を生きる』

 

 

2.『スピリチュアルの彼方に』

 

 

 この2つのブログを、2020年6月に立ち上げて、1ヵ月ほど継続しました。

 

 おそらく、ブログ開設当初から観てくださっている方には、この経過をご存じかもしれません。

 

 

 

  

 

ブログを2つに分けたが、問題が発生 

 

 さて、この2つのブログを、わたしという人間がなぜ、二重人格でもないのに使い分けようとしたのか、その経緯をご説明しましょう。

 

 

2020年6月

 

◎一人の人間として、スピリチュアルの要素を抜きに、書けるかどうか?

 

  ⇒ 『一人を生きる』

 

    ★ 節約、健康、社会人としての考え、恋愛観、未来像など

 

 

 

 

◎それでもやはり、ライフワークと考えてきたアセンション関連の情報については、どうしても書きたかった。

 

  ⇒ 『スピリチュアルの彼方に』

 

    ★ アセンション、UFO、それにまつわる時事問題

 

 

 

 こうして、2つのブログを立ち上げたわたしは、しだいにつぎのような悩みを持つにいたりました。 

 

 

問題点 1 

 ~ 日常とスピリチュアルは、不即不離の関係にある。

 

 『一人を生きる』を書くときにも、どうしてもスピリチュアル的な要素が自然に混じり込んでくるのを、いちいち書かないようにするのは、けっこうなストレスになりました。

 

 

 たとえば、

 

「○○については、日常では、こうしています。でも、わたしは、スピリチュアル的には、こう変えていったほうがいいと思っています。」

 

などと、3次元的な物の見方と、スピリチュアル的な見方の両方を書くのが理想なのに、ブログを別々にしてしまっては、そのような多面的な見地に立てなくなるからです。

 

 

 

「一人の人間として考えていることをダイレクトに書かずに、【スピリチュアルを知らない人】【スピリチュアルに生きる人】という2つのキャラクターを使い分けて書くなどという難しい芸は、わたしにはできない。」 

 

 

 

問題点 2 

 ~ スピリチュアルの真実を本気で探求するなら、更新頻度は少なくなる

 

 『スピリチュアルの彼方に』のブログのほうはといいますと、海外のサイトの翻訳を転載するだけとか、感覚だけで語るような、表面的な情報だけしか載せないぐらいなら、最初から書かないほうがいいと思っていますので、時間をかけて吟味するとなると、毎日のように記事を投入するなんて不可能でした。

 

 

 スピリチュアルについての個人の感想だけなら、自分でそれを思っていればいいだけですし、いいかげんな情報を公開した結果、余計な混乱を社会に与えれば、因果律によって最終的に自分に跳ね返ってくることにもなりかねないからです。

 

  

 なるべく、スピリチュアルのジャンルで自分の知っている情報を公開し、社会に何らかの気づきのきっかけを与えることができれば、と思っていましたから、スピリチュアル記事を投稿したかったのですが、次に見る問題点3が浮上してくるのでした。

 

 

問題点 3 

 ~ ブログ『スピリチュアルの彼方に』のアクセス数が、ほぼゼロ状態が続いた

 

 また、当初は、ブログ『スピリチュアルの彼方に』のアクセス数が圧倒的に少なく、ほぼゼロの状態が続きました。

 

 

「まだ、時期尚早だったのか・・・頭のおかしな人だと思われたら困るから、スピリチュアルに対する社会の理解が進むまで、UFO関連の記事は書けないかもしれない・・・」

 

 

 やはり、あまり、UFOやアセンションの記事は、社会に受け入れてもらえないものと考え、こちらのブログだけをやめようとまで思ったほどでした。

 

 

 また、このようなオカルト記事を投稿することによって、何かの宗教や政治的な思惑が隠れているブログだと勘違いされて、読者の方に避けられてしまう懸念がありました(わたしは、個人で運営して、個人の考えで書いています)。

 

 

 

  

 

ブログを1つにまとめることにしたら、思わぬ変化が 

 

 上記の3つの問題点を解消するために、ブログを統一することにしました。

 

 日常生活の他愛のないことや、節約・健康管理などを中心に、ときたま、ふた月に1回ぐらいのペースで、スピリチュアルに関する記事を投稿しようとして、

 

 

2020年7月

 

2020年7月、当初は2つに分けていたブログを統合して、新生ブログ

 

『一人を生きる -希望の彼方に-』 

 

をスタートしたわけです。

 

 

 当初のそれぞれのブログを開始してから、約2ヵ月が経過してからの決断でした。

 

 

 私

「これでようやく、スタートライン上に立つことができたみたいだ。それにしても、ブログはもっと簡単に始められると思ったのに、紆余曲折ありすぎ~!!」

 

 

 しかし、統一後に、思わぬ変化が生じました。

 

 

 

2020年8月ごろ 

 

 独立した2つのブログにしていた2ヶ月間では、ほとんどアクセスが皆無だった『スピリチュアルの彼方に』のブログの路線を継承したスピリチュアル系の記事が、なぜか人気が集中しました。

 

 はんたいに、ブログ『一人を生きる』のほうの ” 暮らしジャンル ”に関する記事は、ほとんどアクセスがない状態のようで、ほとんど観てもらえませんでした。

 

 

 

f:id:a-cosmos:20201106205047j:plain


 

 

 

暮らしジャンルをやめて、『スピリチュアル』限定にしようかと思った 

 

 と、2つのブログを1つにまとめた結果、暮らしジャンルが人気があまりないようなので、むしろ、一気に『スピリチュアル』限定の1つのブログに戻そうかとも考えました。

 

 

私 

「なぜ、2つのブログに分けていたときには、スピリチュアルは全然人気がなかったのに、ブログを統一したら、急に、逆転現象が起きたのだろう?これぞ、超常現象か?!」

 

 

 

2020年9月

 

 しかし、ここで、深く考えることになりました。

 

 一般に、ブログの書き手は、ユーザーの方の需要に応えることも大事です。

 

 しかし、自分自身という存在をあやふやにした状態で、ブログを書き、存じ上げないどなたかにお届けする結果になるのは、はなはだ無責任であると思い至りました。

 

 

 いやしくも一人を生きると題するブログを書く人間として、健康管理や節約についての記事をあたりまえにきちんと整理できない状態だったとしたら、スピリチュアル系の記事ばかり書いていても、自分自身の精神にも、よい作用はしないと思います。

 

 

 

2020年10月

 

 普通の人間としても善く生きて、なおかつ、スピリチュアルを地道に探究する。

 

 

 『3次元のふつうの暮らし』と『スピリチュアル』を同時進行で実体験してこそ得られるものが豊富だと判断して、これを1つのブログのままに続けていこうと決心し、現在に到ります。

 

 

 なお、このブログでどの記事が読まれているか一目でわかるのは、サイドバー(このブログの右側のライン)にある「注目記事」です。

 

 

 この注目記事は、このブログ内でクリック数が高い記事が自動集計され、上位から表示されていくシステムとなっているので、一目瞭然となっています。

 

 当初は、書くと、誤解を受けて離脱される事態を懸念していて、書きづらかったスピリチュアルな世界の記事が並んでいます(2021年3月時点での集計結果から)。

 

 しかし、だからといって、そこだけに特化するのもいかがなものか、と自問自答する毎日です。

 

 特化した結果として、おのずと書くテーマも狭くなってしまうし、読者の方も、同じ条件に身を置くことになります。わたしたちは、インターネットという場を、新たな知見を得て、暮らしに役立てる目的で活用したいところですよね?

 

 そうなると、やはり、一般的なタイトルに映るものの、現在の『一人を生きる -希望の彼方に-』は、しばらくのあいだは、タイトルも、内容も、この路線で進んでいこうかと考えております(悩ましい部分もあるのですが・・・)。

 

 

 元来、ブログやサイトというものは、管理人の立場からの一方通行ではいけないので、需給関係を見極めて、日常では得られない、あらたな意識場を形成していかなくてはなりません。

 

 

 

【注意点】 

 

 ちなみにわたしは、オカルト系の記事を書いていますが、事実だと考えている現象のみを注意深く取り上げて展開しているのであり、宗教関係者でもないし、政治団体にも属していない、まったくの個人が運営しているブログです。

 

 また、これから、仮に人気が出てきたとしても、団体を立ち上げたり、選挙に立候補するつもりはありません(笑)。

 

 そのため団体への勧誘や教材の売り込みなどは一切ありませんので、どうか安心して、当ブログをご利用になってください。

 

 

 

 

3次元をよく生きて、スピリチュアルに気づく

 

 わたしたちは、瑣末な3次元の問題に向き合うことによって、その人個人のアセンションは、さらに加速化します。

 

 しかしながら、3次元の体験だけを吟味するにとどまっていては、つまり、まったくアセンションという概念を理解しない状態ではアセンションできないことは自明の理でしょう。

 

 

 そのようなわけで、

 

◆ 3次元をふつうの人間として暮らすためのブログ

 

◆ その先の世界に行くためのスピリチュアルを探究するブログ

 

 

 以上の2つのいずれもが重要で、なおかつ、分離する必要はないことが結論となります。

 

 

 

 ただ、どうしても、カテゴリーを分類する必要が生じるので、ブログ内では、

 

【スピリチュアル】

 

 

【それ以外の日常】

 

とに分類して書いています。

 

 

 

 

3次元をよく生きて、スピリチュアルに気づく。

 

 

 ここが重要なポイントだったのだと、あとになって理解できるようになりました。

 

 

  このように、「3次元の暮らし」と「スピリチュアル」とのバランスについて、わざわざ分離する必要もなく、ブログでも実生活でも、均衡に配慮して、うまく融合するという決着点をみつけることができたようです。

 

 

 

 

 

 

f:id:a-cosmos:20201106205124j:plain


 

 

 

気づきは、ある日、突拍子もなく訪れる 

 

 あなたの3次元の暮らしのどこかで、必ず、新しい発見があるはずです。

 

 

◆★ 

「昔は気づかなかったけれど、いまはこう考えるようになった。」

 

 

「もしかしたら、そのような可能性があるかもしれない、面白い。」

 

 

 

などと感じるようになっていれば、うまくいっています。

 

 

 

 気づきは、ある日、突拍子もなく訪れるものです。

 

 あとは、日々、物事がかつてとは違う角度から見えてくるので、おのずと新発見があるわけです。

 

 

 新大陸を発見しても、必ずしも幸せになれるとは限りません。疫病が流行るかもしれませんし、土地風土に馴染めずホームシックになる人も出てくるでしょうから。

 

 

 

 すが、自分の内面に新発見があったとしたら、もう幸せが約束されたも同然です。

 

 

 そこからは、もはや下降することを知らず、気づきが常態化していく結果として、かつてなかった高みへと飛翔する自身の精神を、あなたは感じ取れるはずです。

 

 

 

 

 

 

 

いつまで、ブログを書き続けるのか 

 

 地球がアセンションする日、もしくは何らかの事情で書けなくなる日が来るまでは、書き続けたいと思っています。

 

 このブログは、安易にアセンションに都合のよい情報や、見た人の自尊心をくすぐるだけのおべっか記事などは存在しないので、他力本願のような方は、一見しただけで、二度と訪問しないブログと言えるでしょう。

 

 はんたいに、ごく少数でも、真実を求めて生きる真面目な方々が、なんらかの気づきを得る結果になり、そしてわたし自身も、書き続けることによって未知の側面を発見できれば、それで十分だと考えています。

 

 わたしたちの本質は魂であり、フィードバックしながら学習する、本来、一つのものです。よくいわれる、ワンネスは、宇宙に回帰する意味合いがありますが、この場合は、人類という種として一つであるということです。

 

 収入にはつながりませんが、金銭に換えられない、内蔵された宝を掘り当てることができたら、すばらしいのではないかと・・・けっして、たんなる言葉遊びのつもりではなく、やはり、この3次元に仕組まれた幻想ゲームから脱出するためには、魂の価値を、高めていくしかないのだと、本気で思う今日この頃です。

 

 

 そして、

 

多くの人が、さまざまな人生コースを経て、そのようなバランス感覚を失わずに過ごせる精神レベルに到達したあかつきには、そのときこそ無事にアセンションを成し遂げて、わたしたちは平和裡にこの世界を離れていることでしょう。

 

  

 

★地球の次元上昇について【基本情報】★

 

 

 

 

◎ここで大事なのは、言い古された表現を借りれば、「急がば回れ」でしょうか。

 

 地道に、宇宙の法則を感得したら、実践していきましょう。

 

 

 

f:id:a-cosmos:20201106205158j:plain

 

 

 

◎アセンションの情報量を多く持っている人

 

◎アセンションの情報量は最小限でも、日々の暮らしのささやかな場面で実践している人

 

 

 この両者では、その後の波動上昇で大きな差異が生じてきます。

 

 いうまでもなく、後者が圧倒的に有利です。 

 

 そのバランスは大切です。

 

 

 アセンションの情報を携えて、日常の陳腐な場面に臨む ⇒ 発見がある

 

 日常生活に倦み疲れる ⇒ スピリチュアルな情報を追究する意欲がわく

 

 

 

 この循環によって、ただアセンションの情報ばかりを集めるよりも、実際的な取り組みをしている人の波動のほうが、時間をかけずに上昇していくでしょう。

 

 

 3次元で課題と出会い、即物的にでなくスピリチュアル的に捉え直し、突破口を見出す。この方法で多くの人が取り組みを行えば、時代の活路はおのずと拓けてくる気がしてなりません。
 
 
 

 

スターシード・インディゴ・クリスタル・レインボーチルドレン向けコラム☆彡
 

  ふつうの人間でも難しいところを、地球外からきた魂からしたら、この世界は、ジェットコースターに乗りながら天そば定食を上手に食べろと言われているに等しいですね?

 

 その、一見して無理そうな世界に乗り込んできたからには、面白く盛り上げていきましょう、ただし、バランスをとって、というヒントに本記事がなるならば、ブロガー冥利に尽きる、といったところでしょう。

 

  

スポンサーリンク