一人を生きる -希望の彼方に-

スピリチュアルな観点から、一人をどう生きるかを語るブログです。                                               地球の激動期にあたる現代に、3次元と5次元のはざまで孤軍奮闘する方々に、真実探求と役立つ情報を、希望とともにお届けします。                 スターシードの自覚がある方、UFOや超常現象に興味のある方、自然界や芸術に癒されたい方、大歓迎です!

【スピリチュアル】サイトのタイトルを変更したら、どうなる?

 

 

 

【スピリチュアル】サイトのタイトルを変更したら、どうなる?

 

 

 

 

 

 

◆ごあいさつ◆

 当サイトも、早いもので、設立から約10ヵ月が経とうとしています。

 

 ここまで来られたのも、読者の皆様のおかげです。本当にありがとうございます。

 

 

 

 さて、当サイトでは、アクセス数を考慮し、

 

サイトのタイトルの変更

 

を検討しています。

 

 

 当初は、「 一人を生きる -希望の彼方に- 」というタイトルでスタートしました。

 

 

 忘れもしない、2020年7月のことでした(1年も経っていないのに、普通、忘れませんよね(^_^))。

 

 

 

 

 ところが、

 

 

「何のサイトかわからないタイトルのものは、見ない。」

 

 

という意見がインターネット上に数多くあるのを知って、当サイトがまさにこれにあてはまるのではないかと思い、このたび、思い切って、タイトル変更に踏み切ろうか、考えているところです。

 

 

 「 一人を生きる -希望の彼方に- 」

 

 

 これは、人によっては、孤独な人間のつぶやきのような、どこか寂寥感(せきりょうかん)のような物悲しい印象を与えてしまうケースも、あるのかもしれません。

 

 また、一見して、何のブログなのか、わからないという人も出てくるでしょう。

 

 

(いまでも、このタイトルは、前向きな決意表明が含まれていて、個人的には、とても気に入っていますが・・・)

 

 

 

 実際には、スピリチュアルと3次元での暮らしを融合させ、あかるい希望を投げかけるサイトのつもりで命名したのですが・・・

 

 見る人の個性によりけりとは言え、ある人にとっては、タイトルと、そこに書かれている記事の内容が一致しないのではないかという懸念が、急浮上してきました。

 

 

 たしかに、多くの方がおっしゃるように、忙しい時間の合間を縫って、インターネットを検索していて、 

 

 

「何のサイトかわからないタイトルのものは、見ない。」

 

 

という気持ちになるのは、ごく自然の成り行きでしょう。

 

 

 

f:id:a-cosmos:20210319193025j:plain

 

 

 

変更するにあたり、気になる点

 

 しかし、サイトのタイトルを変更するにあたり、気になる点は次のとおりです。

 

 

1.『スピリチュアル』に限定すると、普通の人たちが集まらないのでは?

 

 

 『スピリチュアル』と聞いて、すぐに、何かのセミナーの勧誘を連想させてしまい、即、フェードアウトされるという結果が予想されます。

 

 

 実際には、わたし本人は普通の人間として暮していますし、宗教団体関係者でも、セミナーで稼ぐ起業家でもないのですが・・・。

 

 

 それでも、タイトルに、『スピリチュアル』や『スターシード』という字句を入れたら、字面が与える印象から、かえって回避されて、多くに人たちに真実を届ける機会を逃してしまうのではないかという気持ちがあります。

 

 

 そのように、『スピリチュアル』に限定して特化したほうがよいのか、限定することで普通の人たちが集まらなくなってしまうのか?

 

 

 ちなみに、ここでいう、「普通の人たち」という定義は、まだ、スピリチュアルを確信するに到らない人たちや、まったく絵空事だとして軽蔑さえしているような人たちのことです。

 

 

 今後の経過をみてみるしかないですね。

 

 

 

 

2.記事数を増やせば、タイトルに関係なく、内容で評価されて、上位表示されるに到るのか?

 

 

 タイトルが、

 

「なんじゃ、こりゃあ???」

 

みたいなブログやサイトでも、アクセス数がケタ違いにものすごいものも、中にはけっこうあるようです。

 

 

 ですから、タイトル云々ではなく、記事数を増やす、もしくは記事の内容をしっかり書くことに落ち着くのか、ということも、十分に考えられます

 

 

 

 もちろん、ケース・バイ・ケースなのでしょうが。

 

 

【記事数は、100記事あたりから、検索上位に表示されるらしい】

 

といううわさは、かねてより存在しています。

 

 

 運営元のガイドラインに明示されてはいないけれども、100記事以上を投稿しないと、アクセスが低調であるという、サイトやブログの運営者なら誰でも知っている掟があると言われています。

 

 

 かりにこのうわさが事実であるとしたら、この壁をクリアしない限り、アクセス数がどうのこうのと語る資格はないのかもしれません。

 

 

 

 

 

3.かえって競合相手が増えてしまう

 

 

 ただ、たとえば、『スピリチュアル』というキーワードをタイトルに入れることによって、かえって、占いなどの法人サイトと競合しなければならないおそれが出てきたりもします。

 

 

 『スピリチュアル』という、一見して当サイトに関連の深そうに思える単語をタイトルに追加することによって、大手の検索システムにおいて、いままで以上にライバルが多いジャンルに分類されてしまい、下位に表示される結果を招くという懸念があるわけです。

 

 

 これも実は、多くのサイト運営者たちが悩まされている現実の壁ではあります。

 

 

 

 

 

とりあえず、100記事まで、待とう・・・ 

 

 とりあえず、がんばって100記事をめざしましょう・・・

 

 ほんとうに、サイト運営は、孤独な作業ですね?

 

 

 

 とにかく、

 

「見やすく、わかりやすく、面白く、役立つ記事」を書けばよい

 

のですね?

 

 

 言うは易く行うは難し、の典型ですが。

 

 

 当サイトが100記事に到達したときに、アクセス数が『内容とタイトルの不一致』が原因で少ないと判断されたら、思い切って、サイトタイトルの変更を実行してみたいと思います。

 

 

 

 

f:id:a-cosmos:20210319193214j:plain


 

 

スピリチュアルだけに偏らない

 

 ただし、注意しなければならない点があります。

 

 

 それは、毎回、スピリチュアルや宇宙の事象を取り上げるべきかどうかという点です。

 

 毎回、スピリチュアルや宇宙の情報にばかり心を奪われていたら、どうなるでしょうか?

 

 この3次元の地球という惑星で、地に足の着いた生活が継続できなくなるでしょう。

 

 

 もし、オカルトや超常現象を面白半分でみるのであれば、法人で運営されているいくつかのサイトをご覧いただければよいでしょう。

 

 

 

 しかし、もしある人がオカルトや超常現象をたんなる娯楽として終わらせるべきでないと考えるなら、スピリチュアルの情報に入り浸って逃避するのではなく、地球人類の集合思念を牽引できるぐらいの意気込みも、ときには必要です。

 

 そうなると、逆説的に聞こえるかもしれませんが、どうしても、確定申告とか、健康管理、節約や健康についても、適度に取り上げる必要性が生じてくるのです。

 

 

 

 

 また、Twitterでの拡散を狙って、ウケる記事を書くような方もいらっしゃるようですが、当サイトは、そのような主旨は除外していますので、少数精鋭で、真実を聞き分けることのできる人にだけ届けばいい、と考えてしまいます。

 

 

 

 その結果、またしても、

 

 

「タイトルは、わざわざ変更しなくても、いい。そのままでいよう・・・」

 

 

と、堂々巡りを繰り返す羽目に陥らざるを得なくなります。

 

 

 

 ということで、サイトのタイトルについては、今後も、状況を見ながら、検討していきたいと思います。

 

 もし、タイトルを変更する場合は、固定ファン層の方々のために(いるのかよ?)、短い記事をもって、サイトのタイトル変更を事前にお知らせしたいと思います。

 

  

 

★サイトのタイトルのまえに、そもそもブログの意義とは★

 

 

 

100記事に到達するまえに、何かが起きた場合!!

 

 

 ここで、もし、外的な変化があったら、と仮定してみましょう。

 

 100記事に到達するまえに、何かが起きた場合、です。

 

 

 

 つまり、100記事前後に到るまでの期間に、アセンションやらディスクロージャーが起きた場合です!

 

 

 

 なんとも嬉しい話ですが、そのときは、もはやタイトルの変更などは当面の問題ではなくなっており、当サイトで、顔出しと、本名を出して、さらに堂々と、このブログを中心に盛り上げていきたいなと思っています😺

 

 

 そのときには、疫病も晴れて解決をみており、アセンション・ディスクロージャー祝賀イベントでも開催できたらいいなと思っています!!

 

 

 

 かねてから言われている、フリーエネルギー技術が公開された場合、光熱関係は永久機関として全世帯にくまなく供給されますし、人間たちの身体もライトボディ化して若返りが達成され、もはや病気にもかかりません。

 

 

 ここで言っている段階では、まだまだ夢物語に聞こえてしまいますが、わたしたちの意識の高まりが臨界点に達した時点で、公表が行なわれれば、夢などでなく現実のものとなる日が、ついに来るのです。

 

 

(注:最新技術の公開については、3次元の地球にわれわれが居るあいだに、それが行なわれるのか、それとも、5次元世界に移行してからになるのかは、銀河連盟でも意見が分かれているようです。今後の地球人の意識の推移をみながら最終判断されるでしょう。)

 

 

 

 西暦2021年のうちに、そこまで一気呵成(いっきかせい)に事が運ぶかは未知数ですけれども、

 

 

「そうなる!」

 

 

という前向きな気持ちは、必ずやわたしたちの住む地球を救う原動力になってくれるはずです。

 

 

 

 そう信じて、本当の意味においての世界の春が近く到来することを祈って、この記事を閉じさせていただきます。

 

 

 

 

★タイトル変更前に、アセンションが起きてもいいように:スターシードの心構え★

 

 

 

 

スターシード・インディゴ・クリスタル・レインボーチルドレン向けコラム☆彡
 

 

  このサイトのタイトルを見てクリックするかどうか迷っている人や、離脱してしまう人は、もともと今回のアセンションに縁がなかったとみて、そのままのタイトルでブログを継続した方がいいという気が基本的にはしています。

 

 ですが、それでもなお、タイトルしだいで何かアクセスの状況が好転する予感もしないではありません。

 

 

 しかしながら、ここは、タイトルうんぬんよりも、もっと宇宙的な使命をしっかり果たせ、といわれる場面かもしれないです。

 

 

 わたしがこの世界にいるあいだに、スターシードに伝達しなければならない内容は、時間の許すかぎりすべてお伝えしていきたいと思っています。

 

 

 

 

スポンサーリンク