一人を生きる -希望の彼方に-

スピリチュアルな観点から、一人をどう生きるかを語るブログです。                                               地球の激動期にあたる現代に、3次元と5次元のはざまで孤軍奮闘する方々に、真実探求と役立つ情報を、希望とともにお届けします。                 スターシードの自覚がある方、UFOや超常現象に興味のある方、自然界や芸術に癒されたい方、大歓迎です!

 

 

 

スピリチュアルに、一人を生きるためのブログ

 

 

 

【タイトル】 一人を生きる -希望の彼方に-

 

 

ブログ著者 プロフィール

ブログ管理者名: a-cosmos  (独身男性、 40代【2021年時点】)

 

 

出生地および居住地: 日本国 北海道

 

 

習い事: 剣道

 

主な戦績

(小学生の部 ~ 全国大会【水戸】 団体戦 第4位)

(中学生の部 ~ 全国大会【日本武道館】 団体戦 第4位)

 

 素晴らしいチームメイトに恵まれ、心身とも大きな財産になりました。恩師や仲間たちに、心より感謝しています。やはり、剣道という競技は、個人戦よりも、団体戦のほうが駆け引きや友情、相手へのリスペクトなど、さまざまな面で学びの機会に恵まれており醍醐味があるように思います。

 

 現在はそれぞれ別の道で活躍しているようですが、地球の次元上昇後には、ふたたびかつての仲間たちと落ち合って、ひと勝負、お手並み拝見、といきたいところですね?

 

 高校では、新人戦・団体の部地区優勝後、受験のため途中で退部し、以後、現在まで、やっていません。

 

 

学歴

 国立大学入学後、ある事件が起き、数年後に、退学します(わたしの行為が事件の原因となったわけではありません)。以後、就職後も、職場や出入り業者や団体に、この件の尾ひれがついた話題を業務中に再三再四にわたってほのめかされ、パワハラの華のような話題となっていました。

 

 

職歴

 ある公的機関に近い職場に就職します。

 

 ですが、わたしだけに対するサービス残業、あえて苦手を知っていてその苦手分野を扱う部署への配属(人事異動)、上司の再三にわたる決裁拒否(1文書につき、10回以上、やり直し。多くは、句読点が足りないとか、長く書くと「簡潔に書け」、短くまとめると「もっと長く書くように」と、たんなるいやがらせのようなやり直しを強いられる)、年齢順に上から並べるのが基本のタイムカード(出勤・退勤時間の記録)を、翌朝出勤してみると、わたしのタイムカードだけが新人職員の下に刺されている、上司や同僚がわたしのあいさつだけ無視するなど、非常に子供じみた幼稚なパワハラを繰り返し受けながら、20数年以上にわたり勤務を続けましたが、病気をきっかけに、2020年に40代で早期退職しました。

 

 このような非人道的な扱いに抗議するそぶりを見せると、何者かに雇われたかような改造車の軍団がやってきて、騒音で威嚇しては去って行く、という時期もありました。

 

 

 証拠を残さないように行なわれる悪質ないやがらせは、全国のいたるところに存在しているのが実態のようですが、一日も早く、公平で調和ある社会の登場を希望します。

 

 

 幸い、わたしは学生時代から直観的に気づいていたアセンション的現象を就職後にも探究しつづけていました(そのため、アセンションの話題は現実逃避ではないことになります。しっかりとした情報ルートも持っています)。そして、早期退職と同時に、その職場では禁止されていた副業が解禁されたという状況を利用し、ブログを立ち上げ、そこに地球のアセンションを成功に導くための方策と、闇の勢力の手法に対する防御方法を、せめて、スターシード系の心ある人たちだけにでもお伝えしたいと願って、生命が尽きるまで、情報発信していこうと決意しました。

 

 

 学生時代と就業期間中をあわせて30年近いパワハラの影響で心身を破壊され、いつまで生きられるかわからない身体になってしまったため、更新は少なめになっていく可能性が大きいですけれども、できるだけ、月1記事程度になってでも、死ぬまではライフワークとして、続けていきたいと考えています。

 

 

※このあたりの事情については、UFOディスクロージャーが今後実現し、宇宙人公式記者会見や証人喚問の機会に、万が一、わたしが呼ばれた場合、すべてを覚悟の上で、ここで語れなかった真実を語り尽くそうと思っています。

 

(それまで、無事生きていればの話ですが。彼らがそれをおとなしく黙って眺めているかは不明です)

 

 

 

 

現在の趣味: 読書(思想、人文)

         音楽鑑賞(クラシック音楽)

                 自然に親しむ(動植物)

 

 

 

性格: 温和・生真面目なのに面白い

 

 

 

基本姿勢: 自然回帰と古典回帰を軸に据えながら、最先端の技術を尊重し、平等で希望ある新時代を切り拓くことが夢です。スピリチュアル的な感性で、さわやかに語ります。

 

 

 

  

 

 こんにちにいたるまで、かずかずの挫折を乗り越えて、そのつど共感力を得ては立ち直ることを繰り返しながら、一個人としてよく生きる方法とともに、社会を平和裡に変革できる道を日々模索してきました。

 少し前(2018年頃)までは、ネット情報を検索していても、ためになる情報や知識が散らばっていたものでした。ところが、ここ数年、急速に、ネット情報が規制されたのか、心のこもった、真実を伝える情報に巡りあえるケースが、かなり減ったように感じます。

 

 

 Twitterなどの媒体が普及したことも要因としてありますが、それにしても、ネットがつまらなくなったという人が増えるのも無理はありません。

 

 

 しかし、ご安心ください。

 

 ネットがつまらなくなったり、規制されたからといって、真実がわたしたちから逃げるわけではありませんから。

 

 

 そのように感じるということは、あなたにリテラシーが具わっている証拠となります。それは、一方的に与えられる情報に不信感を持ち、みずからの頭で、何が真実なのかに迫るための考える力があることを意味しています。

 

 

 この点さえ理解しておけば、闇の勢力の世界支配計画の犠牲にはならないでしょう。もっとも、この場合における「犠牲」とみられる方は、この期に及んで意気揚々と組織の歯車のように闇の一員として活動していらっしゃるようですので、自分が闇の「犠牲」になっている(=今回はアセンションできず、3次元での輪廻転生を繰り返す)とは夢にも思っていないようですが。

 

 

 もし、あなたが目覚めていて、闇の勢力の意図に気づき、いち早く、宇宙や自然界と調和のとれた心の在り方を模索しているのであれば、すでに現時点であなたの辞書から「不幸」という2文字は消え去っているでしょう。

 

 そして、真実に生きることの喜びを、さりげなく日常で表現できれば、もうそれだけのことでも十二分に、あなたは自分自身に打ち克った勝利者と呼ぶにふさわしい人間だと言えるでしょう。

 

 

 

 学生時代から社会に疑問を持ち始め、仕事の合間を縫うように、このようなテーマを孤独に探求してきましたが、いよいよ集大成のときが近いような気がしています。

 

 

 世間からは嘲笑を受け、家族には訝られ、学校(大学)は退学を余儀なくされ、20年以上勤務していた職場では就職から退職までの間、終始セクハラ・パワハラ・左遷の連続でした。

 

 その後、病気も重なったこともあって、ついに早期退職を決意し、西暦2020年からブログにて情報発信を始めたわけですが、この先、地球と人類および動植物たちの次元上昇(アセンション)がめでたくも達成された日には、これまでの人生におけるすべての艱難辛苦も、ようやく報われるというものです。

 

 

 そして、最後には、これまでの人生行路で遭遇してきた人々と争うのではなく、愛と調和の世界に到ったことを喜び合い、感動の抱擁によってフィナーレを迎えることを切に望んでいます。

 

 

 さらに、そのような個人的な展望とは別に、社会的情勢に目を向けてみると、闇に仕える方々は、まだ、社会の混乱を続けたいようですが、ある理由から、それは叶わぬ夢に終わることを、わたしは個人的に知っています。

 

 

 その理由は、ここでは明かせません。しかし、いずれ、白日の下に曝される運命にあります。

 

 

 その時、わたしがこの世界に残っているかどうかは神のみぞ知るところですけれども、現在地点まで事態(地球の次元上昇)が進行していれば、かりにわたしがこの星から居なくなっていたとしても、もはやこの世の趨勢(すうせい)には、さして影響しません

 

 

 その日は、近づいています。これだけは確かです。

 

 

 ですから、皮相的な観察によって得られる知見によって、世の悲惨さを嘆くだけの消極的な暮らし方を回避して、内なる希望を見失わないようにしてください。

 

 

 まずは、あなたから、自身を希望の光で満たし、余裕があれば、その上に社会にも光を投げかけましょう!

 

 

 

 わたしも、地球にいる間は、光が地球を包み込むその日まで、当ブログで情報発信していきたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます!! 

 

 

 

ブログ投稿数
93 記事
ブログ投稿日数
92 日
読者