一人を生きる -希望の彼方に-

スピリチュアルな観点から、一人をどう生きるかを語るブログです。                                               地球の激動期にあたる現代に、3次元と5次元のはざまで孤軍奮闘する方々に、真実探求と役立つ情報を、希望とともにお届けします。                 スターシードの自覚がある方、UFOや超常現象に興味のある方、自然界や芸術に癒されたい方、大歓迎です!

思想・音楽

【世にも美しい波動の上がる音楽 1】 干涸らびた恋心に潤いを与える ~ 『ショパン ピアノ協奏曲』と『外国映画』との秘密の関係!!

恋とは、相手が居なければ、成り立たないモノなのでしょうか?そんなとき、干涸らびたわたしたちの恋心に、潤いを与えてくれるものはなんでしょうか・・・答えは、ピアノの詩人・ショパンが作曲した、ピアノ協奏曲でした!!

【論より証拠】 動物は、しゃべれるのか?! 動物機械論と、超常決戦!

わたしたち人間の身近な存在である動植物たち。彼らは知性を持ち、人間のことばを理解できるのでしょうか?古代から綿々と続く、動植物に知能があるかの議論に終止符を打つべく、『論より証拠』として、手短に記事にまとめてみました! 動物は、人間と会話で…

天才は、天才でなかった?! 【スターシードだった】モーツァルトの人生も、地道な努力の積み重ねだった

音楽の天才といわれるモーツァルトは、はたして本当に天才だったのでしょうか?神童の伝説につきまとう虚飾を振り払い、真相に迫ってみると、天才であるよりも感動的な事実に直面しました!!その具体像やいかに?!

動物も、人間も、ひとりひとりに個性がある ~ 名作絵本『からすのパンやさん』

かこさとし氏の絵本の代表作で、昭和の名作絵本に『からすのパンやさん』というのがあります。パンやさんを営むからすの一家がまきおこす大騒動。動物愛、全体主義への抵抗、人生を愉しむこと、これらを愉快に感得できる作品です!!

ストレス時代を乗り切るヒーリング音楽

クリスタル・ボウルという楽器をご存じでしょうか?これは、ヒーリング音楽に用いられる、いわば楽器のひとつです。ストレスの多い現代社会、ヒーリング音楽で心のバランスを回復する試みに着手してみませんか?

鳥が語る、東洋の思想 【鳥の仏教】

インドの渓谷に美しい鳥たちが集まり仏法を語りあう、チベットの民間伝承を紹介しながら、鳥たちの語ることばを展開していきます。わたしたちは、いかにして自然を与えたワンネスに回帰し、輝かしい未来をつかみとることができるでしょうか?

【鳥を愛する作曲家の心には、翼が生えている 1】ヴィヴァルディ:フルート協奏曲『ごしきひわ』に寄せて

鳥たちは、いつの時代も、人類の憧れでした。鳥を愛する作曲家の心には、翼が生えている。四季で知られるイタリアの作曲家、ヴィヴァルディのフルート協奏曲は、ごしきひわと名付けられ、その名のとおり、フルートが小鳥の歌声のように流麗に歌う美しい小品…

【ヒーリング】疲れた心を癒してくれる動物【犬】

犬やネコ、さえずる鳥たち、風にそよぐ木々、色とりどりの草花・・・青い空、白い雲、緑の大地・・・そして、そこに、人間がいる。きょうは、疲れた心を癒してくれる動物として、【犬】をご紹介します!

アセンションをめざす者として、政治とどう向き合うか

アメリカ大統領選挙でトランプ氏が大統領に再選されたら平和が訪れる、という情報が、インターネット上から絶えませんでした。アセンションをめざす者として、政治とどう向き合うべきなのか?

【思想】ジャン・ジャック・ルソーの生涯から、現代のブログの意義を考える

「自然に帰れ」という思想で知られるフランスの思想家ジャン・ジャック・ルソー(1712-1778)・・・彼が悲劇的な人生とひきかえにその生涯を賭してかちえた境地が、現代のブログというツールの地平を拓いた、という見方もできるかもしれません。

【スピリチュアル】世界の民主主義とアセンションの動向 

世界の民主主義とは、何なのでしょうか?そもそも、民主主義は、まだ育っていないのではないかとう疑いたくなりもします。アセンション事情と絡めて、分析を行ないました。

インディアンの叡智

先住民族は、おしなべて波動が高いとは、よく耳にする言葉です。インディアン、ホピ族、エスキモー、アボリジニー、そして日本ではアイヌ民族の方々・・・今回は、インディアンの叡智と題して、宇宙的なスケールのおおらかな思想をご紹介していきます。

【思想・音楽】べートーヴェンの理想の炎は、永遠に消えることがない

楽聖ベートーヴェンの第9交響曲は、そのまま、21世紀のスターシードたちにアセンションを成功させるプロセスを描いた、タイムカプセルに込められた贈り物だった!!この意外な真実の真意を読み解きます。

晩秋の夜々に、人生の哀愁を想う【ブラームス:第4交響曲 & マーラー:大地の歌】

恋に破れたり、一生独身で過ごすことに不安をいだく独身者に、希望の光があるかも、と淡い期待を持たせるのではなく、人間以外のものいに救いを見出すことは不可能でしょうか?晩秋の夜々に、人生の哀愁を想う、と題して、考えてみました。

【スピリチュアル】かわいいだけじゃない!動物の秘密【鳥】

身近な生き物の代表である、鳥。彼らの自己完結性と、高い知性、人間への共感・・・鳥は地球外生命体である可能性も浮上する時代、人間と鳥たちとの関係を見つめなおして、地球を楽園に戻ることができるでしょうか?

【検証!!モーツァルト効果】神に愛された人、音楽領域の不世出の天才

18世紀中葉のヨーロッパに突如現れた音楽の天才・モーツァルトは、実は、宇宙人だったという情報があります。そのたぐいまれな癒やし効果、いわゆるモーツァルト効果を検証します。